美術ヴァギナ
Bijyutsu VAGINA

2021年4月23日から5月9日
月休み(4月26日&5月3日休み)
12:00から18:00


荒川 朋子 / ARAKAWA Tomoko
岡本 光博 / OKAMOTO Mitsuhiro
宮川 ひかる / MIYAKAWA Hikaru
山里 奈津実 / YAMASATO Natsumi
ろくでなし子 / ROKUDENASHIKO


KUNST ARZTでは、
VvK(アーティスト・キュレーション)
展覧会の29回目として、
岡本光博キュレーションによる
「美術ヴァギナ/Bijyutsu VAGINA」展を開催します。
男性器をテーマにした展覧会「美術ペニス」の
対となる「美術ヴァギナ」を開催します。
「ワイセツと表現の線引きもなされないまま、
年々高まる性表現に対する規制/自主規制は
何をもたらすのでしょうか?」という2013年
「美術ペニス」展の危機感は、
SNS時代特有の相互監視社会の影響もあり、
さらに倍になったように思えます。
2020年7月に最高裁の判決を通して
「女性器=ワイセツ」というレベルであることを
暴いてみせたろくでなし子の【問題】の新作、
アニミズム的、スピリチュアル的な感性で
毛を用いた彫刻の荒川朋子、
受精の瞬間の発光現象を金を用いて表現、
探究し続ける山里奈津実、
サンバダンサーの陰毛処理の為という
ブラジリアンワックスの原点を
アートに開花させようとする宮川ひかる、
隠語遊びや隠蔽されてきた女性器の表象を扱う
企画者の岡本光博の5名による展覧会です。
男根や夫婦岩を祀り、
陰陽石を嗜んできた文化的感性を
わずかでも覚醒させることができれば幸いです。
(KUNST ARZT 岡本光博)



宮川 ひかる workshop
VIOワックスフラワー
4月23日&24日予約制6人限定



デリケートゾーンのお手入れは海外では当たり前!
夏に向けてブラジリアンワックスで
VIOの無駄毛を毛根からつるすべにしませんか?
こちらのワークショップではアーティストがワックスを施し、
脱毛後の抜け殻をお花にアレンジいたします。
ご希望の女性のみなさん、
この機会にお申し込みくださいませ!!! (宮川 ひかる)



4月23日(金)
18時から約1時間1名(〇予約可)
19時から約1時間1名(〇予約可)
20時から約1時間1名(〇予約可)

4月24日(土)
18時から約1時間1名(〇予約可)
19時から約1時間1名(〇予約可)
20時から約1時間1名(〇予約可)

*基本、作家と二人だけの空間です。


予約、問い合わせ
kunstarzt@gmail.com




PRESS RELEASE




荒川 朋子 / ARAKAWA Tomoko



岡本光博 / OKAMOTO Mitsuhiro




宮川 ひかる / MIYAKAWA Hikaru




山里 奈津実 / YAMASATO Natsumi




ろくでなし子 / ROKUDENASHIKO